2020.05.15 お知らせ

新型コロナウイルス感染の拡大防止に向けての当院の取り組み
新型コロナウイルス感染症が全国で蔓延しており、当院では下記の通りの取り組みを行っております。
徹底した換気:院内・ロビーなどの窓を定期的に開放しています
冬季のため暖房は使用していますが、受付や診療、会計でお待ちいただく間の防寒対策を各自でお願いいたします(感染防止のため、ブランケットの貸し出しなどは行っておりません
来院されるすべての患者様に対して、
受付での検温非接触型の体温計を使用しています)
来院時・検査室・診察室に入られる際のアルコール手指消毒の徹底
マスク着用の徹底
※マスクをお忘れの患者様に対しては、マスクの全国的在庫不足のため、当院スタッフが作成した簡易マスクの購入・着用をお願いしております。
午前診・午後診終了時、適時ソファ、受付カウンターその他設備の消毒
スタッフのマスク・ゴーグル・手袋の着用
受付カウンターのアクリル板の設置
次亜塩素酸水を用いた加湿対策

なお、診療受付については、現段階では完全予約制にはしておりません。 当院では、眼底検査に必要な散瞳処置なども実施するため、お待ちいただく時間が長時間にわたる患者様もいらっしゃいます。その際は、連絡の取れる連絡先をスタッフへお伝えいただいた上で、一時外出にも対応いたします。なるべく待合室や検査室が『3密』にならない配慮を心がけておりますので、お気軽にお申し付けください。
眼科検査の中には、密閉された空間や密接な距離で行う必要ある検査もありますが、感染拡大防止のため、当該検査を延期させていただく場合もございます。

現在通院中の病院が遠方で通院を控えられている方や、なるべく大きな病院での受診を控えたい方もおられると思います。完全に同等の医療を提供できるわけではありませんが、下記の手術・処置については当院での対応が可能です。全国的な感染の蔓延が落ち着きましたら再紹介もさせていただきます。 お気軽にご相談ください。

当院で対応可能な手術・処置
抗VEGF薬(ルセンティス・アイリーア等)の硝子体内注射
網膜レーザー光凝固
緑内障に対するレーザー
視野検査(静的・動的視野検査)※緊急度に応じて